ラーメン屋で隣に座った熟年カップルが大声で記念硬貨買取の話をしていた

全資産を現金で保有するのは少し不安ですよね。


そこで、よく見聞きするのは、値崩れなどの可能性が低い金の形で持っておく方法です。


自分がそういうお金持ちではなくても、知っておきたいのは、金をどこで買うかということですね。


金の購入をご検討されている方は、店ごとに価格が異なりますので、その日の金単価をサイトなどに載せている、取引実績の豊富な業者を選ぶことが肝要だといえます。


そうしておくと、今度は買った金を売却で手放す際も、贋物の心配などと無縁で済みます。


買取ショップに金を持ち込む時、一番大事なことといえば、実際幾らくらいの金額での買取が見込めるのかを正確に知りたいということですよね。


基本的な算出方法を以下に示します。


金の国際価格はドルで表されています。


それを1トロイオンス(約31グラム)で割って、ドル円レートを掛ける。


これによって日本国内の金価格が計算できます。


買取で損しないためにも、こうした計算法や相場を知っておいて、お店の買取提示額が適切かどうか判断できるようになっておくといいでしょう。


相次ぐ不況で金の市場価値が上がっていると聞き、家に眠っていた金製品を近所の買取ショップに持っていったのですが、刻印が入っていないものは買取れないと言われてしまいました。


刻印の入っているものもあったので、それだけ買取してもらってもよかったのですが、査定金額も低くなる上、手数料を引かれるとほとんど残りません。


どうせなら全て一括で売却した方がおカネになると思い、貴金属のメッカである御徒町まで行ってきました。


御徒町のお店は、町の買取ショップとは違う、本当の専門家揃いでした。


純度を測定するための比重検査、試金石検査など様々な手段を用いて、無事に全ての金製品を買い取ってもらうことができました。


手持ちの金製品を買取に出す時には、何より買取額を気にされていることでしょう。


金の価格は一定ではなく、その時の相場によって変わってきます。


金の値段を決める金相場は、毎日変動しており、同一の金製品でも、売る日によって値段が全く違うということがあり得ます。


こういう事情がありますから、買ったとき以上の金額で売りたいと思う方は、常に情報収集を怠らず、価値が上がるタイミングを見計らうことが大事になってきます。



北海道の記念硬貨買取の情報が満載

要らなくなった金のアクセサリー等を買取に出す際は、次のことに気をつけてください。


金の買取価格は、相場に従って日々変動している上、どの店舗を利用するかで、実際に自分が受け取れる金額はそれぞれ異なっていることです。


ですから、買取額の基準や、手数料などのルールを確認しておいて、損しない売却先はどこか、よく検討して判断する必要があります。


リーマンショックやギリシャの経済危機に伴って高騰している金相場。


今は1グラム5000円ほどです。


これはあくまで純金の価格ですから、一例として、18金(純度75%)ならば、純金5000円に対し、その75%の3500円になるのです。


なので、高額の取引が発生する量、例えば200万円以上を超えるような量というと550から600グラムくらいでしょう。


ちなみに、かつて流行した喜平ネックレスが、重いもので1本100グラム程度です。


10金のアクセサリーをお持ちの方もいるかもしれませんが、10金は約41%の純度なので、1グラム約2000円ということになり、これで200万円を稼ごうと思えば、1キログラム以上も必要なのです。


自宅にある貴金属を買い取ってもらう場合は、近隣の買取専門店に品物を持って行って買い取ってもらうケースが最も多いようです。


鑑定士などと呼ばれる専門スタッフが直ちに商品を鑑定してくれ、商品を引き替えに直接現金を渡してもらえるので、詐欺やトラブルとは無縁だといえます。


どうしてその値段になったのかなど、丁寧に説明してくれる場合が多いため、満足いくような価格で売却できます。


安心して利用できますね。


店への持ち込みではなく、業者のほうが家に来て、しつこく金を買い取ろうとしてくるケースがあり、「訪問購入」と呼ばれています。


買取価格が通常に比べて異様に低かったり、執拗に勧誘されて断り切れず売ってしまったといって、悔やんでも悔やみきれない方が少なくありません。


ですが、対処法もあります。


金買取の訪問購入に対しては、平成25年以降、クーリングオフ制度が適用されるようになったので、8日間は品物を渡す必要もないですし、やっぱり嫌になったら契約解除できることを知っておき、悪徳業者のゴリ押しに負けないようにしましょう。


金製の指輪やネックレスなどは、自宅のタンスの奥などに仕舞い込んではあっても、年齢に似合わなくなってしまったりして処分を検討している人もいるでしょう。


そのような金やプラチナ製品をお持ちの場合、最近流行りの金買取を利用してみるのも一案です。


しかし、偽物はもちろん買い取ってもらえません。


本物と言われて買っても、プロが見ると偽物の可能性もあります。


鑑定士にそのように言われたら、運が悪かったと思って諦めることです。


手元にある金を高値で買い取ってもらいたいなら、買取時の諸々の手数料がかからないお店を頑張って探してみるのが第一歩だといえます。


それに、現状の金の価格相場がどうなっているか常に把握するのも重要でしょう。


持ち込む量が多いほど査定額も高くなるものなので、10グラム程度を手放すだけであれば、そこまでシビアに気にすることはないです。


また、高額買取を前面に出したWEB広告を最近は多く見かけるようになりましたが、そういうところは大抵が悪徳業者なので、上手い話に騙されないようにしましょう。