育毛の成功のコツは望む現実に焦点を当てる

最近はFacebookやTwitterでもよくあれは危険だから気をつけてこんなことが起こっているひどいというようなものが流れてきますね。


私も以前は特に食品添加物や放射能関連についてとても敏感でした。


確かにこういう情報はテレビではほとんど流れてこないのでネットで知らせてあげなくてはという思いはよくわかります。


危ないものをしてそれを避けてほしいという他人を思いやる気持ちから出ている行動だというのもよくわかります。


しかし自分が自分の現実を作っている自分がフォーカスするものが現実になるこのことを理解するようになってから私自身は物事の危険性を伝えるのは一切やめました。


物事の危険性を知ること自体は良いのです。


そして自分が嫌ならそれを避けるのも自然な行動です。


しかし嫌だから逃げるということをずっと続けているとその嫌なものに思考の焦点が合っていきます。


思考の焦点が合っていくということはその嫌なものを自分に引き寄せるということです。


ミノキシジルをオオサカ堂で購入する前に知っておくことトラブルや危険性悪いことよりも良いことを見た方が良い結果に繋がります。


これを防ぐにはどうしたらよいかというとこれは嫌だから自分はこれがそういうものを見つけることをおすすめします。


それを見つけていく過程はワクワクするし楽しいですね。


その過程で自分の好きなもの望むことに焦点があってです。


そしてほかの人がどのような選択をするかはその人に任せておけば大丈夫です。


あなたが危険なものを知らせようが知らせまいかその人は自分に適した選択自分の望む選択を必ずしています。


これは他人を信頼することであり宇宙を信頼することでもあります。


たとえ人にとって良いと思われる方でも他人をコントロールすることはできません。


何かを表現しようとする時や何かを伝えようとするときそれは自分の望むことかどうかといちど考えてみてください。


自分が焦点を当てたものは現実になっていきます。


自分が望まないものばかりに気をとられていると望まないことが自分の現実の中で増大していきます。


それでも自分はこの危険性を訴えたいそう選択するのももちろん自由ではありますが望む現実を引き寄せたりそう思うのであれば望むものをみましょう。


そしてせっかく表現するなら自分の嫌いなものではなく好きなものを表現しましょう。