コロンビアのナンバー10の行き先は

マンチェスターユナイテッドは、レアルマドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス選手を、移籍獲得リストから除外したようだ。


代わりに、アストン・ヴィラに所属するジャック・グリーリッシュ選手獲得を目指しているよう。


レアルマドリードでの出場機会が激減しているハメス・ロドリゲス選手。


昨シーズンはバイエルンミュンヘンにレンタル移籍しており、今シーズンはレアルマドリードに戻ることはないと見られていたが、結局銀河系軍団のユニフォームを着ている。


ハメス・ロドリゲス選手獲得を狙うクラブは多いが、現時点で獲得レース優位に立っているのは、恩師のカルロ・アンチェロッティ監督率いるエバートンとみられている。


果たしてコロンビアのナンバー10はどこへ行くのか。